[ID:3] ヒダカソウ(日高草)

アポイ岳の固有種。数が少ないようで、アポイ岳へ行けば見れるというわけではなさそうです。対して、山野草や高山植物を扱う園芸屋さんへ行くと苗が売られています。氷河期の生き残りと言われるくらいで暑いのが苦手で、夏場は涼しく風通しの良い環境で越えられるようにしています。


購入日:2012-05-13
植付日:2012-05-13


発芽し花芽がついた 2016-04-23


植え替え後の初めての春、発芽し花芽が付きました。芽が出るか心配でしたが、大丈夫そうです。

植え替え 2015-05-10


植え替えを行いました。昨年までの状態から、夏を越えられないのではと思ったので、涼しい所に移動しました。

2014年 状態 2014-05-03


2014年は、花は咲いたもののしょぼしょぼでした。そろそろ限界かもしれないと思いました。

2013年 花の状態 2013-05-23


2013年は多くの花を咲かせてくれました。

夏の状態 2012-08-11


日高草にとって、平地の真夏は厳しいようで、葉の周囲から焼けたように変色し、そのうちに葉が枯れます。

地植え 2012-05-13


小葉性の日高草が枯れずにいるので、ノーマルの日高草もいけるのではないかと購入してみたのでした。

 札幌の石 

本ホームページ内のコンテンツを無断に使用または複製することを禁じます。